迷ったらどうしよう?いざ鑑定へ

自宅で使う予定がない骨董品を保管しているなら

引っ越しや大掃除などを行った時に、骨董品が自宅から大量に見つかる場合があります。けれど、骨董品に興味がなければ、持て余してしまう傾向が見受けられます。保管するための場所を確保するだけでも大変だからです。
もしも骨董品の処分を検討しているなら、専用の買取業者に鑑定を申し込みましょう。骨董品の価値を知ることができますので、とても有意義です。尚、骨董品の中には、高額買取が可能な種類もありますので、慎重に取り扱うことが重要です。特に、茶碗や小皿などの食器はヒビが入ったり、縁が欠けたりする可能性があります。買取業者に鑑定を依頼するまでは、柔らかい布や紙で骨董品を包んで、大切に保管することをおすすめします。

高額買取を期待できる骨董品

骨董品の中には、希少性が高い種類があります。名高い作家によって描かれた掛け軸や絵画は価値がありますので、鑑定の結果が高額になります。ほかに、有名作家が制作した陶芸品や家具も高額の可能性が高くなります。骨董品を購入した場合に添えられていた保証書があるならば、忘れずに提示しましょう。鑑定の結果に大きな影響があります。また、作家の名前や雅号が記された箱やケースも同様です。
尚、そのような骨董品をさらなる高額で売却したいなら、複数の買取業者に鑑定を申し込む方法が適しています。鑑定は無料ですから、気軽に依頼することができます。高額を提示した買取業者に売却することができますので、満足度が高い結果を得られます。